注目の記事 PICK UP!

知ってる?オレンジ・バンドと認知症サポーター!

「認知症サポーター100万人キャラバン」は、認知症について広く知っていただくためのキャンペーンのひとつで、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で100万人養成し、認知症になっても安心して暮らせる街づくりを推進しようとするものです。

このキャラバンは平成17年から始まりましたが、平成23年末に、認知証サポーターが300万に達しました。

認知症サポーターは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として日常生活の中での支援をしていただく方です。

といっても特別に何か特別にしていただくわけではありません。
養成講座で習得した知識を友人や家族に伝えたり、地域や職場、日常生活のなかで、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として日常生活の中での支援をしていただく方です。
だれもが暮らしやすい地域をつくっていくボランティアという位置づけです。

認知証サポーターになるには、「認知症サポーター養成講座」を受講して頂くことが必要です。
時間は、1時間~1時間30分程度で、無料で受講できます。
詳しくはお近くの地域包括センター等にお問い合わせください。

「認知症サポーター養成講座」を受講したサポーターには、その証として認知症を支援する「目印」としてのブレスレット「オレンジリング」を全国キャラバン・メイト連絡協議会からお渡ししています。

■参考リンク■
認知証サポーター100万人キャラバン
http://www.caravanmate.com/#statusContents

認知症サポーター300 万人達成 報告会

関連記事

  1. 出産・育児の説明はこれ一枚で大丈夫!

  2. 会計検査院が医師優遇制度について見直し求める

  3. 社会保障と税の一体改革をわかりやくす!

  4. 「自分には仕事を通じてかなえたい「夢」がある 落差が過去最大!

  5. 増加する高齢者への虐待

  6. 腰痛対策・KY活動

  7. 経営者なら知っておきたいパワーハラスメント対策の重要性

  8. 20150616

    夏休みは有給扱いっていいの?

  9. 本人確認が強化される社会保険取得届

PAGE TOP